”絵描き”という肩書は必要はない。

自分を自分として、だらだらと思うことをどんな形でも表現すればいい。

おしゃべりでも

文字でも記号でも

それでいい。ただひたすらに思考の保存をしようじゃないか。