メモ帳アプリ「NoteLedge」

 

パソコンから離れている時にも絵が描けたらなーと思い、

iphoneでイラストが描けるアプリを探していました。

PCで使ってるイラストソフトとは違う

ちょっと縛りのある感じがいいなと思い

最近では、Kdan MobileのNoteLedgeというノートアプリをダウンロードしました。

なかなか良いのでご紹介。

IMG_1489

インターフェイスはこんな感じ。

左のカラータブや、右の黒い(ブラシ)タブを

タッチすると↓のようにずらりとツールがでてきます。

IMG_1490

ペンにもいろいろと種類があって

ペンによって変更できる最大サイズ、最小サイズ

最大透過値、最小透過値が違います。

そこはちょっと使いながら覚える感じですね。

私もまだ慣れるのに時間がかかりそうです。

ちびちび描いたのが↓こちら

IMG_1486 IMG_1485 IMG_1487 IMG_1488

ちょっとしたスケッチにいいです。

使いこなせるといい雰囲気のものが描けそうです。

ノートの線はアプリ内のフリーのものをダウンロードして、選択することができます!今回使用したのは標準の線ありと、ダウンロードした線なしの2つだけです。

描画中ちょっと注意なのが、黒を透明度100パーセントで使うと

上から色が重ねられません。ここがふつうのペイントツールと違うところですね。

メモ帳アプリなのでそこは当然といえば当然ですね。

感じとしては、水彩画を描いている感覚に近いと思います。

薄い色を重ねていく感じで描くとうまくいくと思います。

消しゴムは、大きさ、透明度変えることができません。

間違えたところはちまちま消すか、アナログ気分で間違えも許容しちゃうかという大らかな気持ちで使用したいアプリですね。

ツイッターにも簡単にアップできるようなので

ちょっとした落書きをツイートするのにも便利かなと思います。

IMG_1508

ちゃちゃっとラフをかいて

あとからPCで清書

IMG_1508-2

なんてこともできますね!

ちょこちょこ触って、またツイッターにでも描いたものを上げていこうと思います。

他にも画像を貼ってレイアウトしたりと、いろんな使い道があるので良かったら使ってみてください。

そして良い使い方があれば教えてください~*+

海外製のアプリですが、日本語にも対応しており、日本語での簡単な説明があります。
http://blog.kdanmobile.com/jp/noteledge/

清書したイラストの大きいサイズは以下から。