好きなことを好きと

自分の好きなことに真っ直ぐな人がいて、

そんな人と会うと、自然と元気が出る。

連日の悲しい出来事を忘れられる優しい時間が流れる。

 

そんな人に会うと、自分はどうだろうと省みる。

私はどこかで、利益を優先することに躍起になって

誰かを思いやったり、自分が楽しんだりすることを蔑ろにしていたように思う。

 

絵が上手になりたかった。

そのためには休まず絵を描き続けねばならず、

それを実現するには絵を仕事にするしかないと考えていた。

でもその、いずれ上手くなるであろう絵で何がしたいのかは実は考えてこなかった。

 

ただただ綺麗なイラストが描きたかったのか

誰かを感動させるような作品を作りたかったのか

ざまあみろと、いつかの誰かに吐き捨てることが出来るような地位を得たかったのか。

どれも欲しかったような気がするし

どれも必要ないような気もしている

言い訳で塗り固められていて、自分のことなのに分からなくなっている。

時々の感情は素直なもので、

完成した時の達成感は好きだし

褒めてもらえると嬉しいし

評価をもらうと認められたような気がして、しばらくは上機嫌で過ごす。

けど、その気持ちは長続きしない。

仕事をしていた時も、頼ってくれていることが嬉しかったしやり甲斐も確かにあった。

でも日によってはさっぱりやりたくなくって、他人の言葉でモチベーションを保ち続けるのは難しいのだと思った。

ならば自発的な動機で動かねばならない。

 

まぁ…動機なんて複合的でいいんだろうけど。

やめる理由よりやり続ける理由の方が多いから続いてるだけで…

だから、なにかを得続けているはずなんだよなあ。

たぶんこれは、ずっとずっと足りないものなんだろう。満たされることはないのかもしれない。

 

長々と考えていたけど

好きなものを好きと言って楽しそうにしてる子に久しぶりに会って

上手く言えないけど、なんとなくそれが正解な気がした。

幼い時からの友人で、当時と同じように好きな漫画の話をしてそれに関する絵を描いて、とても楽しかった。

アニメが好きで、ゲームが好きで、イラストが好きだなと思った。

やっぱり私もその世界で生きたい。

しばらく、どこか否定的だった。もう楽しめないかもしれないと思っていた。

大きな声で好きだと言えず、臆病なのは

ただただ自分に対して過保護なんだろうな〜。

いろいろ軽くして、楽しいお絵かきします。

相変わらずまとまらない。

 

ちなみに、文章を猛烈に書きなぐるブームはとっくに過ぎ去って、ガンガン音楽きいてます。

やっぱり音楽は必要だとおもいました!

怖くない…背景は怖くない…

こんにちは。谷空木(たにうつぎ)です。

背景強化を続けているのですが

如何せん建築物を描く敷居って高いなぁと感じます。

なんとなく、こう、かっちりしなきゃいけない気がして。

パースが取れてないと変になるとか、マンションの1階2階の高さはだいたい○○メートルだとか

描き出す前に覚えておきたいルールが多い印象があります。

で、恥ずかしい絵を描かないように、覚えてから!覚えてから描きます!と思ってたら

まったく描けないまま月日だけが無情に過ぎていきました……。

そして今更ながら、やっぱり背景描けるようになりたいよぉ…と。

もう下手でもいいからとにかく描くぞー!と意気込んでいるわけです。

で、思い切ってハードルをがっつり下げることにしました。

 

 

これです。

さっきの羞恥心はどこにいったのか。

何がどうなってるんだ?っていう部分は、

ブラインド・コントゥール・ドローイング法というものを実践しています。

対象物だけを見て、手元の紙は一切見ない

もしくは、対象物を目に焼き付けるほどみつめてから、ちゃんと紙も見て描くという技法のようです。

観察眼を鍛える方法みたいですね!

今回は前者でやってみました。

ちなみに余談ですが、家族や友人と一緒に

顔をブラインド・コントゥールで描き合うと福笑いみたいになってかなり笑えます。

一つの話題としておススメ。

 

こんな調子で、見えるものを気のままに描くので良し。として

仕上がりは度外視でとにかく建築物を描くことに慣れようとしています。

結構気軽で、今のところ楽しく続けられています。

下手したら小学生以下レベルかもしれませんね。

でもハードルを下げるという目的は達成しているのでまったく問題ありません。

これを飽きるまでやったら次のステップに進みたいと思います。

次のステップは、カラーに移っていくんじゃないかなぁという予感がしています。

 

風景を描くようになって言えるのは

建築物や植物等々、とにかく一度描いてみるのがとってもおすすめです。

毎日目にしているものでも、いざというとき思い通りに描けなかったりするのですが

一度スケッチでも写真模写でもいいので描いておくと、

次はこのパーツどう描こうかなとか、意識的に周りの景色を見渡すので

常日頃見ているものの見え方・情報量が変わってきます。

そうすると、ただただ無心で歩いていた道や生活空間も発見だらけで充実したものになりますよ!

ということで、今日はこの辺で。

また続報が出せるよう励みます。

それでは!

スケジュールについて

現在2018年4月からのイラストのお仕事を募集しております。

・新規キャラクターデザイン

・原作ありの絵柄を寄せるお仕事

・線画または彩色のみの分業系

・ジャケット等の一枚絵

などなど、なにかお手伝いできそうなことがありましたら

下記メールアドレスよりご連絡ください。

saidacy★yahoo.co.jp(★=@)

よろしくお願い致します。